朝礼ネタ:当たり前とは?言葉は相手に伝わるまで2回歪む(例文付き)

スポンサーリンク
87A06CEA-258D-407F-8838-1625D39A14EB.png

朝礼ネタ:当たり前とは?言葉は相手に伝わるまで2回歪む

(例文)当たり前とは?言葉は相手に伝わるまで2回歪む

スピーチ時間:およそ1分

そんなの当たり前。
このような言葉を聞くことがあるのではないでしょうか。
しかし、幼い頃から時々言われてきた「当たり前」という言葉に、ある時から違和感を感じるようになりました。

それは話し方の勉強をしているときです。
ある本に興味深い記述がありました。
「言葉は相手に伝わるまで2回歪む。自分の辞書で1回、相手の辞書で1回。合計2回」

つまり、自分と相手それぞれの育ち・価値観・体調などが異なるために、必ずしも真実が伝わっているとは限らないということです。

自分の言葉が、相手にうまく伝わっていないと感じることは誰しも一度は経験しているのではないでしょうか。

それで、当たり前という言葉は、あくまでその人の「当たり前」であり、聞いている人の当たり前ではないことがあるなと感じました。
これからは、十人十色を楽しむ力をつけたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました