朝礼ネタ:飽きられる前に散る桜は賢い(例文付き)

スポンサーリンク
新学期のイラスト「桜吹雪の校門」

朝礼ネタ:飽きられる前に散る桜は賢い

(例文)飽きられる前に散る桜は賢い

スピーチ時間:およそ2分30秒

皆さん、おはようございます!

今年ももう四か月が経ちましたね。

新学期や新生活も始まり、気温も温かくなってきました。四月の風物詩と言えば。桜ですよね?

桜が満開になっている地域がほとんどだと思います。

皆さんは今年お花見をしましたか?私は夜桜を見に行ってきました!少し風が冷たく感じましたが、ライトアップされている桜はとても綺麗でした。

桜を見て、ずっとこのまま咲いていてほしいなと思いつつも、桜はすぐに散ってしまうのが現実ですよね。

先日こんな言葉に出会いました。

「飽きられる前に散る桜は賢い」

この文章にすごく心が打たれました。

桜だけでなく、仕事でも同様だと思いました。

同じような企画の提案をしてれば恐らくスキルアップはできない。なぜなら、頼む側の人間からすると、新しさがないからです。

プライベートでも同じ行動をしているといずれ飽きは訪れてしまうかもしれない。でも人は変わる事が出来る。

新しい環境に踏み出すことで新たな視点から物事を考えられるかも知れない。常に同じ仕事だと飽きてしまうからこそ、心機一転、皆さんも新しいことにチャレンジして飽きられない、いつまでも憧れられるような人材になっていきましょう。

春夏秋冬のイラスト文字「春」
スポンサーリンク

春に使える朝礼ネタ・スピーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました