朝礼ネタ:4月4日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

その他

朝礼ネタ:4月4日 初動の4分間を大切に-ズーニンの法則-

(例文)4月4日 初動の4分間を大切に-ズーニンの法則-

スピーチ時間:およそ2分

本日は4月4日です。4がつくとあまり縁起が良くないと思われがちですが

4は4でも、4分という時間についてお話しします。

社会人の4分間の使い方もとても大切だと言われています。

みなさんは「ズーニンの法則」はご存知でしょうか?

「初動の4分間」の法則とも言われています。

何か新しいことに取り組んだり、重要なのにめんどくさいこと、日々の退屈なルーティンに取り掛かる時に腰が重くなるという経験は誰しもお持ちだと思います。

特に休み明けは頭も身体も動きませんよね。

そんな時にはまず4分間だけを集中する。

そしてその最初の4分間がうまくいけばあとはうまくいくんです。

4分間をうまくやれば、あとは慣性の法則が働き、作業を億劫に感じなくなるというのがズーニンの法則です。

これは人との出会いにも当てはまるそうです。

人の印象は最初の4分間で決まる。

4分間会話出来る相手は30分会話出来る。

など最初の4分間をどう関わるかでその後の関係が変わってくるのです。

何かに取り組むときに腰が重いなと感じた時、あるいは仕事で取引先に初めて会うときなど、初動の4分間をみなさんも意識してみてはいかがでしょうか。

カレンダーでみる4月の朝礼ネタ・スピーチ

4月の朝礼ネタ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

毎月8日 朝礼ネタ:毎月8日は果物の日-フランスのことわざ-(例文付き)
   

行事や生活でみる4月の朝礼ネタ・スピーチ

旧暦卯月朝礼ネタ:4月、卯月の素敵な由来とは?(例文付き)
二十四節季穀雨朝礼ネタ:穀雨-新しいことを始めよう-(例文付き)
お花見

お花見は日本古来の風習で、桜の花を対象とすることが多いのですが、梅の花や桃の花でも行われます。奈良時代の花見では梅の花が鑑賞されていましたが、平安時代には桜がとって代わるようになりました。

日本人にとって馴染みの深い桜は、古くから諸行無常(しょぎょうむじょう)という言葉と結びつけられてきました。

出会い

4月は新入社員の入社、部署移動の月です。新しい出会いを大切に前を向いて歩きだしましょう。

ゴールデンウイーク
ゴールデンウィークのイラスト「GW」2

ゴールデンウイークは4月下旬から始まります。ゴールデンウイークの準備など話せることは沢山あります。

春の交通安全運動

毎年4月上旬の10日間に全国一斉の春の交通安全運動が始まります。安全運転についてスピーチしてみてはいかがでしょうか。

新年度スタート

多くの企業では3月が決算期となっております。新年度は新たな気持ちで仕事をがんばりましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました