朝礼ネタ:4月13日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

浄水器の日

本日4月13日は、「4(よ)1(い)3(みず)」ということで浄水器の日。と制定されています。優良な浄水器の製造や販売、正しい使用方法の徹底、製品の安全などを目標に活動する一般社団法人 浄水器協会が制定しました。

朝礼ネタ:4月13日 浄水器の日-水の反応から考える-

朝礼ネタ:4月13日 浄水器の日-水の反応から考える-

スピーチ時間:およそ2分30秒

今日4月13日は、四(よ)一(い)三(み)で「よいみず」(よい水)の語呂合せから、浄水器の日と制定されているそうです。

先日、そんな水のとある実験が話題になりました。

それは、「水に話しかけたときに水の結晶がどう反応を示すか」という実験で

かける言葉によって違う反応を示したとのことです。

「ありがとう」などポジティブな言葉をかけ続けた水は、綺麗な結晶になったのに対し

汚い言葉、ネガティブな言葉をかけ続けた水は淀んだ不細工な結晶になりました。

そのメカニズムがどうなっているかは科学的にも証明出来ないようですが、

私たち人間は成人で60%、子供では70%が水分で出来ていると良く聞きますよね。

「めんどくさい」「だるい」などネガティブな言葉を発すると心だけではなく、身体にも影響を及ぼし兼ねません。

いつしか不細工な結晶の集まりのような人間になります。

言葉は人間を作ります。良い言葉を投げかけることで良い人間を作れるのだと思います。

みなさまも嘘でもいいので前向きに。

今日はポジティブな言葉を発することを意識して仕事を行っていきましょう。

次の日

前の日

カレンダーでみる4月の朝礼ネタ・スピーチ

4月の朝礼ネタ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

毎月8日 朝礼ネタ:毎月8日は果物の日-フランスのことわざ-(例文付き)
   

行事や生活でみる4月の朝礼ネタ・スピーチ

旧暦卯月朝礼ネタ:4月、卯月の素敵な由来とは?(例文付き)
二十四節季穀雨朝礼ネタ:穀雨-新しいことを始めよう-(例文付き)
お花見

お花見は日本古来の風習で、桜の花を対象とすることが多いのですが、梅の花や桃の花でも行われます。奈良時代の花見では梅の花が鑑賞されていましたが、平安時代には桜がとって代わるようになりました。

日本人にとって馴染みの深い桜は、古くから諸行無常(しょぎょうむじょう)という言葉と結びつけられてきました。

出会い

4月は新入社員の入社、部署移動の月です。新しい出会いを大切に前を向いて歩きだしましょう。

ゴールデンウイーク
ゴールデンウィークのイラスト「GW」2

ゴールデンウイークは4月下旬から始まります。ゴールデンウイークの準備など話せることは沢山あります。

春の交通安全運動

毎年4月上旬の10日間に全国一斉の春の交通安全運動が始まります。安全運転についてスピーチしてみてはいかがでしょうか。

新年度スタート

多くの企業では3月が決算期となっております。新年度は新たな気持ちで仕事をがんばりましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました