朝礼ネタ:4月23日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界図書・著作権デー

一緒に本を読む子供たちのイラスト(男の子)

4月23日は「ドン・キホーテ」の著者、セルバンテス氏の命日、そしてシェイエクスピアなど多くの文筆家たちの誕生日や命日が重なることから世界図書・著作権デーとされています。

朝礼ネタ:4月23日 世界図書・著作権デー-読書は仕事にも効果をもたらす-

(例文)4月23日 世界図書・著作権デー-読書は仕事にも効果をもたらす-

おはようございます。

今日4月23日を調べてみると世界図書・著作権デーということで読書が推奨されている日だそうです。

皆さんは日々の生活で読書の時間を取り入れてますか?

調べてみると日本人の半数以上は読書をまったくしないとのことで。

仕事をする上で読書は良い効果をもたらすといいます。

今日は読書の良いところを紹介します。

まずは語彙力や文章力が養われること。

本を読むとたくさんの言葉が出てきます。知らない言葉に触れることで語彙力が身につき、同時に、良い文章にたくさん触れることで、文章力も磨かれると考えられます。

語彙力や文章力は、お客様との会話やプレゼンの資料、メールなどを作る上で生かすことができます。

そして、もう一つ、仕事に役立つ知恵を得られます、

仕事で壁にぶちあたり悩んでいるときにも、本が役立ちます。

もちろん近しい友人や上司に知恵を借りることも大切ですが、本であればいつでも見ることが出来ます。

本は先人が残した知恵の塊です。悩みに関するノウハウが書いてある本を参考にすれば、よりスピーディーに良い方向に導けるかもしれません。

そして最後に読書はストレス解消になることもわかっています。

ストレスを軽減し「リラックスしやすい状態」を作れるというのも、読書効果の1つです。

ストレスへの有効な対処法としてセラピーにも取り入れられているほどです。

日々、仕事に追われ忙しいとは思いますが、寝る前の15分間だけでも効果があるとのことです。私も今日を機に読書の習慣を身につけていきたいと思います。

カレンダーでみる4月の朝礼ネタ・スピーチ

4月の朝礼ネタ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

毎月8日 朝礼ネタ:毎月8日は果物の日-フランスのことわざ-(例文付き)
   

行事や生活でみる4月の朝礼ネタ・スピーチ

旧暦卯月朝礼ネタ:4月、卯月の素敵な由来とは?(例文付き)
二十四節季穀雨朝礼ネタ:穀雨-新しいことを始めよう-(例文付き)
お花見

お花見は日本古来の風習で、桜の花を対象とすることが多いのですが、梅の花や桃の花でも行われます。奈良時代の花見では梅の花が鑑賞されていましたが、平安時代には桜がとって代わるようになりました。

日本人にとって馴染みの深い桜は、古くから諸行無常(しょぎょうむじょう)という言葉と結びつけられてきました。

出会い

4月は新入社員の入社、部署移動の月です。新しい出会いを大切に前を向いて歩きだしましょう。

ゴールデンウイーク
ゴールデンウィークのイラスト「GW」2

ゴールデンウイークは4月下旬から始まります。ゴールデンウイークの準備など話せることは沢山あります。

春の交通安全運動

毎年4月上旬の10日間に全国一斉の春の交通安全運動が始まります。安全運転についてスピーチしてみてはいかがでしょうか。

新年度スタート

多くの企業では3月が決算期となっております。新年度は新たな気持ちで仕事をがんばりましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました