朝礼ネタ:12月1日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

防災用品点検の日

B664EC60-6BC1-4BBE-AA98-027F780D6694.jpg

3、6、9、12月の1日が防災用品点検の日とされています。 防災用品を点検し災害に備える。 1923年9月1日に発生した関東大震災にちなんだ9月のほか、季節の変わり目となる時期の年4回実施されています。

朝礼ネタ:12月1日 防災用品点検の日-避難時に意外と役に立ったもの-

(例文)12月1日 防災用品点検の日-避難時に意外と役に立ったもの-

スピーチ時間:およそ3分

本日12月1日は防災用品点検の日とされています。

季節の変わり目である3月、6月、9月、12月の1日に万が一の場合に備えて防災用品を点検しよう!という日となっています。

地震や台風で被災を受けることが多い日本に住んでいる以上、他人ごとではありませんので、私も再度、家にある防災用品を確認したいと思います。

先日テレビで「避難した際に自宅にあったもので意外と使える物」の特集がされていましたので抜粋して5点ご紹介します。

まずは、どの家庭にもあるサランラップ。

水が貴重となり洗い物が出来ない避難場所ではご飯を食べるときに皿の上に引くことで、洗い物せずにそのまま捨てることが出来ます。

また包帯代わりにも使用でき、軽度な怪我の際は患部を外気に触れるのを防いでくれます。

2つ目はペットボトルの空容器です、

ペットボトルは切って加工することでコップや器になりますし、スプーンやスコップと

しても使用出来ます。

3つ目はルームシューズ

避難場所は学校の体育館になることも多く、気温が低い季節では靴下を履いていても足先から身体が冷えてしまいます。

4つ目は新聞紙

敷物や毛布代わりになるのはもちろん、脱臭効果を利用して簡易トイレに活用できます。

火を起こすときにも重宝しますしますので数部常時入れておきましょう。

最後はガムテープ。

割れた窓の補修や段ボールなどをつなぐという役割だけではなく、テープの上からマジックで文字を書けばメモや付せんの代わりにもなります。

防災袋にそのまま入れるとかさばりますが、「芯の部分を柔らかくなるまで押しつぶして取り除き、平らにして輪ゴムで束ねる」

ことで軽量化することが出来ますので一つは必ず用意しておきましょう。

防災用品といえば、非常食や水、懐中電灯をイメージしてしまいがちですが、

こういった生活する際に必要になるものは沢山あります。

今はSNSなどで実際に避難した方々の声を聞くことが出来ます。

万が一に備えて今日は皆さんで防災用品の点検を行いましょう。

データセンターの日

デジタルデータの背景素材(青)

データセンターとは、インターネット用のサーバやデータ通信・電話などの交換機などを設置・運用するための施設のことです。企業のサーバーを預かり、24時間365日、監視・運用・保守を行っています。12月はDataCenterの頭文字DCがDecemberに似ていることから、1日は安全第一ということから12月1日と制定されています。

朝礼ネタ:12月1日 データセンターの日-数値化できる物とできない物-

(例文)12月1日 データセンターの日-数値化できる物とできない物-

スピーチ時間:およそ1分30秒

おはようございます。

本日12月1日はデータセンターの日と制定されているようです。

私はスポーツが大好きなのですが最近感じるのはすべてのスポーツがデジタル化され、数値でチェックされることが多くなっていることです。


もちろんのことながらデジタルでチェックすることが大事なのですが、最終的にアスリートはメンタル面や数値では把握できないアナログな部分が重要なことが自分自身で1番よくわかっています。


このように数値化できないものをどのようにアスリートとして鍛えていくことができるか、時代が変わってもここは間違いなく人間力、そしてヒューマンコミニケーションの鍛錬が重要になる部分だと思います。 

仕事においても同じで売上だけでは計れない個人の力があります。一過性の売上を追い求めるよりも長く続く関係を作れるよう自分自身を磨いて行きたいと思います。

次の日

前の日

12月のタイトル文字

カレンダーでみる12月の朝礼ネタ・スピーチ

12月の朝礼ネタ
11月≪        ≫1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

行事や生活でみる12月の朝礼ネタ・スピーチ

大雪【二十四節気】(12月7日頃)
雪に埋もれた学校のイラスト

「たいせつ」と読みます。大雪とは、雪が盛んに降りだす頃という意味で、山の峰々は雪をかぶり、平地にも雪が降る時期です。2021年は12月7日です。

冬至【二十四節気】(12月22日頃)
「冬至」のイラスト文字

太陽の位置が1年で最も低くなり、日照時間が最も短くなると言われている冬至。2021年は12月22日です。

2021年12月 最新のニュース・時事ネタの朝礼・スピーチ

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

コメント

タイトルとURLをコピーしました