朝礼ネタ:12月11日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

百円玉の日

5375C7A9-78F2-42D3-B7E0-A2256386562B.jpg

昭和32年12月11日、それまでの板垣退助の肖像が描かれていた百円札にかわって、鳳凰デザインの百円玉が登場したことから百円玉の日と制定されています。

朝礼ネタ:12月11日 百円玉の日-進むキャッシュレス決済-

(例文)12月11日 百円玉の日-進むキャッシュレス決済-

スピーチ時間:およそ3分

本日は百円玉の日と制定されています。

というのも昭和32年のこの日、それまでの板垣退助の肖像が描かれていた百円札にかわって、鳳凰デザインの百円玉が登場した日だからです。

今年からコンビニやスーパーなどでは電子マネー払いの利用率が急激に増え、実際のお金に接する機会が減った方も多いのではないでしょうか?

そもそも、スリや窃盗など犯罪意識が高い海外ではすでに電子マネー払いが全面的に普及しており、訪日している外国人客が「現金を持ち歩くのが怖く、日本では買い物がしづらい」という懸念も経済でマイナス要因とされていました。

日本では昔から「現金主義」という意識が高齢者を始めとして若い世代にも根強く、外国人と日本人との価値観のズレが生じている状態だったからです。

しかし、2020年の東京オリンピックに向けて政府が電子マネーの普及を主導していることもあって令和元年は「キャッシュレス元年」とも言われており

現在は還元率が高いということで電子マネーにシフトする人も多くなっています。

中には、スマートフォンでQRコードを読み取ったり、カードをかざして、電子マネーのおさい銭を受け付ける神社もでてきたといいます。

日本の文化とは相反する文化を取り入れることに抵抗を感じることがあることも事実ですが

実際に使用してみると、案外スムーズに買い物ができ、主婦の方々はアプリと連動することで家計簿をつける手間も省けるようになったとも好評のようです。

そのうち私の小遣いもキャッシュレスになるのだろうか。。。でもやはり、「現金で頂く有り難み」は忘れたくないなと思いつつ

子供のお正月の楽しみである、お年玉袋をもらうときの楽しみは、これからも受け継いでいきたい文化だなと思いました。

国際山の日

7DF39B8A-735A-4420-8465-B9854673E29A.png

2003年の国連総会で制定された国際デーです。国際社会が山岳地域の環境保全と持続可能な開発について考える日とされています。

朝礼ネタ:12月11日 国際山の日-登山とビジネス-

(例文)12月11日 国際山の日-登山とビジネス-

スピーチ時間:およそ1分30秒

おはようございます。

本日12月11日は国際山の日と制定されています。

登山が趣味という方、いらっしゃいますでしょうか?

私自身も、登山が好きで天気の良い週末に、登山仲間と山に向かうことがあります。
登るときは楽しく途中休憩を挟みながら、おにぎりを食べながら、山頂からの景色を楽しみに頑張れるわけですが、下りは足がプルプルして、「もう2度と登山したくない」と言いながら降りるぐらい、疲弊します。

それでもまた登りたくなるのは、「上る楽しさ」が勝るからなのです。

踏ん張って耐えて、仲間と励まし合い、危険もある山道を安全に登るために注意深く周囲を見渡し、すれ違う人たちと交わす挨拶の心地よさだったり。

これは、ビジネスにおいても同じだと思います。高みを目指す過程は、とても楽しいものです。
その先に待っているものを信じながら、今日も業務に取り組んでまいりたいと思います。

12月のタイトル文字

カレンダーでみる12月の朝礼ネタ・スピーチ

12月の朝礼ネタ
11月≪        ≫1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

行事や生活でみる12月の朝礼ネタ・スピーチ

「いのちの電話」フリーダイヤル週間(12月1日~12月7日)
電話をする人のイラスト(女性・泣いた顔)

自殺予防の観点から12月1日の「いのちの日」からの一週間、24時間いつでもフリーダイヤルにかけると相談可能なセンターに転送されるようになります。

障害者週間(12月3日~12月9日)

12月9日の「障害者の日」までの一週間を障害者週間と制定されています。

大雪【二十四節気】(12月7日頃)
雪に埋もれた学校のイラスト

「たいせつ」と読みます。大雪とは、雪が盛んに降りだす頃という意味で、山の峰々は雪をかぶり、平地にも雪が降る時期です。2021年は12月7日です。

年末年始無災害運動(12月15日~1月15日)
「安全第一」のマーク3

年末年始無災害運動は、働く人たちが年末年始を無事故で過ごし、明るい新年を迎えることができるようにという趣旨で、昭和46年から始まりました。

冬至【二十四節気】(12月22日頃)
「冬至」のイラスト文字

太陽の位置が1年で最も低くなり、日照時間が最も短くなると言われている冬至。2021年は12月22日です。

大晦日(12月31日)
大晦日のイラスト「タイトル文字」

旧暦では毎月の最終日を「晦日(みそか)」といいます。12月31日は一年で最後の晦日であり、最も大事な日である12月末日を「大晦日」と呼ばれています。

大掃除
鏡の水垢の掃除のイラスト(研磨パッド)

大掃除のルーツは「煤払い(すすはらい)」と言われています。昔は家の中に囲炉裏やかまどがあり、家の中が煤(すす)だらけになったため、煤を払うことが掃除をすることの象徴でもありました。

冬に使える朝礼ネタ・スピーチ

2021年12月 最新のニュース・時事ネタの朝礼・スピーチ

12月1日 朝礼ネタ:コロナ禍でフィッシング詐欺の被害が増加-最新詐欺の対策とは-(例文付き)
12月2日 朝礼ネタ:コロナワクチン、3回目接種始まる-引き続き感染対策を-(例文付き)
12月3日 朝礼ネタ:日本海側を中心に暴風雪-冬の怪我に注意-(例文付き)
12月4日 朝礼ネタ:高校生の自転車に接触し、トラックに跳ねられる死亡事故-自転車の車線変更について-(例文付き)
12月5日 朝礼ネタ:山梨、和歌山で相次いで震度5弱-備えあれば憂いなし-(例文付き)
12月6日 朝礼ネタ:2021年流行語大賞に「リアル二刀流」「ショータイム」が選ばれる-世界で人間性も評価- (例文付き)
   
   
   
   

コメント

タイトルとURLをコピーしました