朝礼ネタ:12月18日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

国際移民デー

EA41E695-1324-4C05-8B5F-17FF1257CCE2.jpg

1990年12月18日、「すべての移住労働者およびその家族の権利の保護に関する国際条約」が採択され、国際記念日として国際移民デーが制定されました。

朝礼ネタ:12月18日 国際移民デー-海外と日本の文化の違い-

(例文)12月18日 国際移民デー-海外と日本の文化の違い-

スピーチ時間:およそ2分30秒


本日は国連で定められた、国際記念日として

「国際移民デー」とされています。

1990年のこの日「すべての移住労働者およびその家族の権利の保護に関する国際条約」が採択され、国際記念日として制定されました。

近年の急速なグローバル化による格差拡大や民族紛争の激化で、よりよい暮らしを求めて移民する人々が世界規模で急増したことが背景にあるようです。

私は以前、ヨーロッパに2週間ほど旅行で滞在しました。

「欧米は日本より全ての面で進んでいる」という幻想を抱いて行ったのですが

日本の当たり前が当たり前ではなくカルチャーショックを受けました。

・トイレをするのにお金がかかること

・年中無休、24時間営業を行なっているお店が存在しないこと

・家の中でも靴を履きっぱなしなこと

など、今の日本では考えられない事柄が次々と発覚し、戸惑いました。

しかし、どちらが正しいというのではなく、それはその国の文化であり
それが自国と比べて進んでいるとか、遅れているとか、文化はそういうものでは計り知れないのだと痛感しました。

私の逆で自国の文化と日本の文化の違いで戸惑う外国人も多くでてくると思います。

日本人同士でも言えることですが

多様性を認めて、相手のことを尊重し合い生活することが人と人の関わりの上で大切だと思いました。

次の日

前の日

12月のタイトル文字

カレンダーでみる12月の朝礼ネタ・スピーチ

12月の朝礼ネタ
11月≪        ≫1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

行事や生活でみる12月の朝礼ネタ・スピーチ

大雪【二十四節気】(12月7日頃)
雪に埋もれた学校のイラスト

「たいせつ」と読みます。大雪とは、雪が盛んに降りだす頃という意味で、山の峰々は雪をかぶり、平地にも雪が降る時期です。2021年は12月7日です。

冬至【二十四節気】(12月22日頃)
「冬至」のイラスト文字

太陽の位置が1年で最も低くなり、日照時間が最も短くなると言われている冬至。2021年は12月22日です。

大晦日(12月31日)
大晦日のイラスト「タイトル文字」

旧暦では毎月の最終日を「晦日(みそか)」といいます。12月31日は一年で最後の晦日であり、最も大事な日である12月末日を「大晦日」と呼ばれています。

大掃除
鏡の水垢の掃除のイラスト(研磨パッド)

大掃除のルーツは「煤払い(すすはらい)」と言われています。昔は家の中に囲炉裏やかまどがあり、家の中が煤(すす)だらけになったため、煤を払うことが掃除をすることの象徴でもありました。

2021年12月 最新のニュース・時事ネタの朝礼・スピーチ

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

コメント

タイトルとURLをコピーしました