朝礼ネタ:11月5日に使えるスピーチ例文まとめ~時事ネタや季節ネタも~(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界津波の日

地震のイラスト「大きな津波」

1854年11月5日に和歌山県で起きた大津波の際に、村人が自らの収穫した稲むらに火をつけることで早期に警報を発し、避難させたことにより村民の命を救い、被災地のより良い復興に尽力した「稲むらの火」の逸話に由来して、世界津波の日と制定されています。

朝礼ネタ:11月5日 世界津波の日-備えよう防災-

(例文)11月5日 世界津波の日-備えよう防災-

スピーチ時間:およそ1分30秒

おはようございます。
今日11月5日は世界津波の日として制定されています。

記憶に新しい津波といえば東日本大震災ですね。あの自然災害から私たちの間でも防災に備える意識というものが高まったと思います。

当時は防災意識が高まり、ラジオや非常食など買い漁りましたが、現在は全く意識が薄れています。

震災大国である日本にいる以上決して震災は他人ごとではありません。
いつどこでどんな被災をするかなど、それは神様にしかわかりませんが、いざという時に備えて準備しておくことが何より大切です。
私もようやくですが先日、防災バッグを購入し、車に入れておくようにしました。 もしものことを考えて車用、家用と何個か置いておくことも大切です。

「備えあれば憂いなし」という諺があります。 皆さんも、家で被災したとき、会社で被災したとき、運転中に被災したときなど様々なケースに備えて、準備するように心がけましょう。

朝礼ネタ:11月5日 世界津波の日-津波が来ることが分かったら-

(例文)11月5日 世界津波の日-津波が来ることが分かったら-

スピーチ時間:およそ2分

おはようございます。

今日11月5日は世界津波の日として制定されています。

日本にいる以上、いつどこで巨大地震が起きてもおかしくありません。
東日本大震災は記憶に新しいですが、地震で最も多く亡くなる原因が津波です。

さて、皆さんは津波から避難した経験はありますか??

 今日は実際に津波が押し寄せるとわかったときに然るべき逃げ方をお話ししたいと思います。

まず質問ですが、高台へ逃げるというとき皆さんは車で逃げるでしょうか?それとも徒歩で逃げますか?

津波が来た時は、必ず「徒歩」で避難するようにしてください。

東日本大震災では多くの人が車で避難しようと渋滞が起きて逃げ遅れる事態が発生しました。

なによりも早く避難するために車を捨てて避難するということも頭に入れましょう。

そして高い所に避難とよく言われますが、具体的にはどれくらいの高さが良いのでしょうか。

 
東日本大震災の調査によれば、当時、避難して助かった人の階層の平均は2.9階。これに対して亡くなった方は1.7階という平均というデータが出ています。

近くに山などの高台がない場合はコンクリートの3階以上の丈夫な建物に避難することが生死を分けるポイントの一つです。

いかがでしょうか。

津波警報が発令されたら

避難はなるべく徒歩でする
3階以上の丈夫なコンクリートの建物に身を寄せる

ことを念頭に素早く避難をしましょう。

いいたまごの日

たまごのイラスト(おでん)

11月5日は「いい(11)たまご(05)」と読む語呂合わせから、いいたまごの日と制定されています。 「たまご」の正しい知識の普及や消費を拡大する機会とすることが目的として制定されました。

朝礼ネタ:11月5日 いいたまごの日-表現の仕方、黒いたまごの逸話-

(例文)11月5日 いいたまごの日-表現の仕方、黒いたまごの逸話-

スピーチ時間:およそ2分


11月5日は「いい(11)たまご(05)」と読む語呂合わせから、いいたまごの日と制定されています。

皆様は黒い卵の話を聞いたことありますか?

ある店は、「黒いたまご」という料理が売りでした。その店の主人がその美味しさに心を打たれ、店の看板メニューにしたのです。

しかし、「黒いたまご」というメニューを見たお客さんは、「気持ち悪い。」、「腐っているのではないか。」と、メニューの名前を見ただけで否定的な意見を言う人ばかりでした。

店の主人は、「食べてもいないのに。」と腹が立ちましたが、「黒いたまご」の美味しさには自信がありました。

お客さんに食べてもらうにはどうしたらいいのかを考え、気持ち悪いと言われたメニューの名前を、「キャビア」に変えました。

さらに、美味しそうな写真ものせました。すると、「キャビア」を頼むお客さんが急増しました。

この物語のように、何事も表現の仕方で相手の受け取り方が変わり、結果も変わってきます。

皆さんも、普段の表現の仕方を見直し、相手にわかりやすく伝えられるように工夫をしてみてはいかがでしょうか。

朝礼ネタ:11月5日 いいたまごの日-コロンブスの卵-

(例文)11月5日 いいたまごの日-コロンブスの卵-

スピーチ時間:およそ2分

11月5日は「いい(11)たまご(05)」と読む語呂合わせから、いいたまごの日と制定されています。

コロンブスの卵という逸話を聞いたことがありますか?

アメリカの新大陸を発見し、帰還したコロンブスは王様から盛大なお祝いを受けます。

しかし、お祝いの席で、コロンブスの偉業に嫉妬した何人かの人が「西に行けば大陸があることはわかっていたんだから、誰でもできることだ」と言いました。

そこでコロンブスは近くにあった卵を手に取り、「この卵を立てられる人はいますか?」と問います。

みんな挑戦し、できない姿を見ると、彼は卵の先を割り、立てて見せました。

そんな方法だったら誰でも出来るだろうと憤る人々に、「人がやった後でやるのは簡単なことだ」と言い放ちます。

誰でも出来る事でも、一番最初に実行するのは困難、それには柔軟で、時には逆転の発想が必要であるということを説いたコロンブスにまつわる有名な逸話です。

この話を聞いてどう思うでしょうか。ネットを中心に中傷が日常茶飯事に飛び交う今、無責任に人を批判してはいないでしょうか。

なにかを初めて行うことだったり、重要な事項を決めることには必ず、それを反対する勢力がいます。

なんでも否定ばかりではなく、良い所はしっかりと褒めて、悪い所は正すという世の中になっていけばいいなと思いました。

カレンダーでみる11月の朝礼ネタ・スピーチ

11月の朝礼ネタ
10月≪        ≫12月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

行事や生活でみる11月の朝礼ネタ・スピーチ

ウォームビズ(11月1日~3月31日)

2005年に環境省が提唱して始まりました。暖房に必要なエネルギー使用量を削減することにより、CO2の発生を削減し地球温暖化を防止することが目的です。

七五三(11月15日)
「七五三」のイラスト文字

乳幼児の死亡率が高かった時代、七歳までの子供は神の子とされ、七歳になって初めて社会の一員として認められました。その儀式が、明治時代になって現代の七五三として定着したと言われています。

勤労感謝の日(11月23日)
仕事中に伸びをする会社員のイラスト(男性)

勤労感謝の日は戦後国民の祝日が定められた際に「勤労をたっとび、 生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」という趣旨で定められました。

ボジョレー・ヌーヴォー解禁(11月第3木曜日)
ワインのイラスト「赤ワイン」

ボジェレー・ヌーヴォーは、その年に収穫されたブドウで造られた新酒であり、ブドウが良質であるかを確認するためのものでもあります。毎年11月の第3木曜日午前0時に販売が解禁されます。

ブラックフライデー(11月第4金曜日)
「ブラックフライデー」のイラスト文字

米国の感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のことをブラックフライデーと指します。感謝祭の売れ残り需要から買い物客による混雑、または黒字を連想させることから「ブラックフライデー」と名付けられました。

秋の全国火災予防運動(11月9日~11月15日)
本能寺の変のイラスト

毎年11月に消防庁が秋から冬にかけての火災が発生しやすい季節を迎えるに当り、広く防災意識を高めることを目的として制定しています。

男女共同参画週間(11月11日~11月17日)
肩を組んでいる仲の良い男女のイラスト

「11」という数字は1と1が対等であることから、男性と女性が性別を越えて一緒に取り組む参画週間と制定されています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: season3_aki.png

秋に使える朝礼ネタ・スピーチ

2021年11月 最新のニュース・時事ネタの朝礼・スピーチ

11月1日朝礼ネタ:V6が11月1日に解散-ひたすら進め-(例文付き)
11月2日朝礼ネタ:戦後3番目に低い投票率-当事者意識を持とう-(例文付き)
11月3日朝礼ネタ:コロナワクチン、塩野義製薬が11月中に最終治験へ-コロナウイルスの感染対策、雑になっていませんか?-(例文付き)
11月4日朝礼ネタ:紫綬褒章にソフトボール上野由岐子選手らが選出-一流の極意-(例文付き)
11月5日朝礼ネタ:75歳以上の高齢ドライバー、技能検査を制度化へ-安全運転運転を-(例文付き)
11月6日朝礼ネタ:日本ハム、新庄監督が就任会見-努力を継続することの大切さ-(例文付き)
11月7日朝礼ネタ:スシローの純利益が前期比の約2倍に-変化に強い会社-(例文付き)
11月8日朝礼ネタ:ライトオン、24万人の個人情報が流出-個人情報の取扱いの注意喚起-(例文付き)
11月9日朝礼ネタ:新型コロナの死者、1年3ヶ月ぶりのゼロに-コロナとインフルの秋、体調管理の重要性-(例文付き)
11月10日朝礼ネタ:JR九州の駅員が寝坊で13人が始発乗り遅れ-時間を守ろう-(例文付き)
11月11日朝礼ネタ:有休取得率56.6%、政府の目標を下回る-健康な身体があっての仕事-(例文付き)
11月12日朝礼ネタ:「GoToトラベル」来年1月以降に再開へ-コロナの次はインフルに注意-(例文付き)
11月13日朝礼ネタ:コロナ禍でメタボが2倍に-スポーツの秋、健康のために運動を-(例文付き)
11月14日朝礼ネタ:相次ぐ左折の巻き込み事故-デイライト運動とは-(例文付き)
11月15日朝礼ネタ:手足口病が季節外れの流行-引き続き手洗いうがいを-(例文付き)
11月16日朝礼ネタ:瀬戸内寂聴さんが死去-生きることは努力すること-(例文付き)
11月17日朝礼ネタ:ガソリン価格高騰-歩いて楽しむ-(例文付き)
11月18日朝礼ネタ:世界の感染者が2億5000万人超え-コロナの終息は?-(例文付き)
11月19日朝礼ネタ:大和ハウスが22日間の営業停止処分-人の振り見て我が振り直せ-(例文付き)
11月20日朝礼ネタ:エンゼルス大谷翔平投手、ア・リーグMVPを満票で受賞-世界で人間性も評価-(例文付き)
11月21日朝礼ネタ:韓国で過去最多のコロナ新規感染-嵐の前の静けさ?-(例文付き)
11月22日朝礼ネタ:コロナ禍で高騰するおせちとケーキ-巣もごり需要で増加-(例文付き)
11月23日朝礼ネタ:旭川の中2いじめ問題-いじめは立派な犯罪-(例文付き)
11月24日朝礼ネタ:コロナ新規感染者50人、今年に入って最も少ない人数に-1日も早い終息を願って-(例文付き)
11月25日朝礼ネタ:西高東低の気圧配置で全国的に大荒れ-冷え性の人必見。一瞬で身体を温める裏技-(例文付き)
11月26日朝礼ネタ:各地で交通事故が相次ぐ-年末にむけ安全運転を心掛けよう-(例文付き)
11月27日朝礼ネタ:がんと診断された人が6万人減-コロナで検診控える人が増加-(例文付き)
11月28日朝礼ネタ:新たな危険な変異株「オミクロン」-第6波を起こさないように-(例文付き)
11月29日朝礼ネタ:オミクロン株に世界が懸念-変異するウイルスに負けるな-(例文付き)
11月30日朝礼ネタ:全世界からの新規入国を原則禁止に-石橋を叩いて渡る行動を-(例文付き)

朝礼ネタ おすすめの本 3選

第1位:朝礼の話材280例

すぐに使える質の高い話のネタが280例掲載されています。

1冊持っている急なスピーチにも対応できるのでお勧めです。

第2位:超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48

人前に出てもあがらずにいるための極意を学べます。

明日から実践できそうなものから練習が必要なものまで様々な方法が紹介されているのでお勧めです。

第3位:元気が出る朝礼 話のネタ帳

雑学を中心にモチベーションが上がるような朝礼ネタが多数あります。

スポンサーリンク
11月
スポンサーリンク
最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集

コメント

タイトルとURLをコピーしました