朝礼ネタ:1月10日に使えるスピーチ例文まとめ~時事ネタや季節ネタも~(例文付き) - 最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集

朝礼ネタ:1月10日に使えるスピーチ例文まとめ~時事ネタや季節ネタも~(例文付き)

スポンサーリンク

110番の日

20E30505-1F02-41E0-B2CD-581E9A424656.jpg

朝礼ネタ:1月10日 110番の日-♯9110を活用しよう-

(例文)1月10日 110番の日-♯9110を活用しよう-

スピーチ時間:およそ2分

本日1月10日は、その語呂の通り「110番の日」と定められています。

先日、いたずら電話についてニュースでとりあげられていました。

警察によると地方にもよりますが、概ね2分半に1回のペースで110番通報がされており

その4分の1が悪質ないたずら電話や無言電話、間違い電話だったことがわかっております。

また電話の中には

「スマホのパスワードを忘れたので調べて欲しい」

「自動販売機から釣り銭が出ない」

など緊急性のない電話も数多くあり

本当に必要としている方への緊急出動が遅れるケースも少なくないといいます。

あまり知られてないですが、緊急性はないが警察に相談したいという場合は専門ダイヤル「♯9110」というものがあるそうで

実際に事件には巻き込まれていないが、不安なことがあるといった場合や隣人トラブルで困ってるなどの相談ができ、解決に向けた助言や手配をしてくれる部署になっています。

今年も事故や事件で警察にお世話になることがないように気をつけていきましょう。

福沢諭吉生誕の日

F016B5AC-4996-44B1-82A1-2256FE4A06B6.png

福沢諭吉は摂津国で1835年1月10日に生まれ、1901年2月3日に死去しました。

朝礼ネタ:1月10日 福沢諭吉生誕の日-学問のすゝめ-

(例文)1月10日 福沢諭吉生誕の日-学問のすゝめ-

スピーチ時間:およそ1分

今日1月10日は一万円札の肖像でお馴染みの福沢諭吉先生の生誕の日です。

私の財布にはあまり来られないのが残念なのですが。

福沢先生の有名な著書に『学問のすゝめ』があります。その中にとても有名な『天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず』という一節があります。

この一節はよく平等をうたった言葉と誤解されがちなのですが、その後の文章を読むと『とは言っても実際には貧富の差や身分の差があるからしっかり勉強しましょうね』と続いています。

あくまで学問つまり勉強をする事を勧めている訳なんですよね。

とても良い本なので機会があれば一度くらい読まれることをおすゝめしたいのですが原文だと『されば天より人を生ずるには、万人は万人みな同じ位にして、生まれながら貴賤きせん上下の差別なく~』とても難しいので私のおすゝめとしては現代語訳したものや、漫画で分かる~ってリメイクしている本です。

とても読みやすくてかつ『最近、改めて福沢諭吉先生の学問のすゝめを読んだ』なんて言ったらおおっ!って一目置かれると思いますよ。

インテリア検定の日

A365B191-903C-4BE4-AEB0-48202C8C6F26.jpg

「イン(1)テ(10)リア」の語呂合せからインテリア検定を実施している日本インテリア総合研究所が制定しました。

朝礼ネタ:1月10日 いい部屋の日-日本人は見栄っ張り?-

(例文)1月10日 いい部屋の日-日本人は見栄っ張り?-

スピーチ時間:およそ2分

本日は「イン(1)テ(10)リア」の語呂合せからインテリア検定の日と制定されています。

家具・インテリア業界では、ニトリをはじめとした比較的安価で手頃な値段で買える家具が主流になってきており、日本人が家具にかける支出の割合は、年々減っているそうです。

(余談ではありますが…ある統計では、日本人一人あたりが1年間にインテリアにかける支出の割合よりも、1年間に食す納豆の購入にかける支出の割合が上回ったそうです。(笑))

以前、ヨーロッパ出身の外国人がテレビで言ってたことを思い出しました。

ヨーロッパには高価な家具を購入する人が多い。

日本人は車や時計に高いお金を出してこだわるのに、なぜ生活で毎日くつろぐ家具にこだわりを持たないのだろう。

他のことにも言えることだが日本人は外面だけを気にして一番大切な中身を磨こうとしない。見栄っ張りに思える と話しておりました。

とても的を射たお話しだと感じました。

確かに私もバッグや時計などはブランドを持っているけど、家具にはお金をかけていません、

ホームパーティーが多い欧米人だからこその発想だと思いますが、日本人の特徴をよく捉えていると思います。

接客業をする上で外見はとても重要です。

私はまだ持つことはできていませんが高い時計や車に見合うような人間になるよう日々の生活スタイルを改めていきたいと思いました。

カレンダーでみる1月の朝礼ネタ・スピーチ

1月の朝礼ネタ

12月≪        ≫2月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

2023年1月 最新のニュース・時事ネタの朝礼・スピーチ

1月1日朝礼ネタ:2023年幕開け-「卯年」はどんな年になる?-(例文付き)
1月2日朝礼ネタ:行動制限のないお正月、各地で賑わい(例文付き)
1月3日朝礼ネタ:新年3日目は大荒れ-3首を温めて冬を乗り越えよう-(例文付き)
1月4日朝礼ネタ:年明け、各地で交通事故相次ぐ-かもしれない運転を-(例文付き)
1月5日朝礼ネタ:今年も餅を喉に詰まらせた事故が相次ぐ-注意喚起をしよう-(例文付き)
1月6日朝礼ネタ:西日本を中心にコロナ感染者が増加傾向-コロナに打ち勝つ一年に-(例文付き)
1月7日朝礼ネタ:マクドナルド、ハンバーガーが170円に-企業努力と値上げ-(例文付き)
1月8日朝礼ネタ:今年開催のWBCに大谷翔平選手が選出-徳を積むことの大切さ-(例文付き)
1月9日朝礼ネタ:アメリカで新たなオミクロン株派生型が主流に-変異するウイルスに負けるな-(例文付き)
1月10日朝礼ネタ:今年も成人の日で各地で式典-大人の体感時間-(例文付き)
1月11日朝礼ネタ:新車販売台数が4年連続前年を割る-所有からシェアへ-(例文付き)
1月12日朝礼ネタ:保険会社で計200万人の個人情報が流出-個人情報の取り扱いを見直そう-(例文付き)
1月13日朝礼ネタ:気温が急上昇、春並みの暖かさに-寒暖差疲労に注意-(例文付き)
1月14日朝礼ネタ:ユニクロ・GUを運営する企業が賃金を最大4割増-ユニクロの強みとは-(例文付き)
1月15日朝礼ネタ:池袋暴走事故の遺族をSNSで中傷した男に有罪判決-言葉は時に凶器となる-(例文付き)
1月16日朝礼ネタ:大学入学共通テストが始まる-巨人の肩の上に立つ-(例文付き)
1月17日朝礼ネタ:46都道府県でインフル流行入り-隠れインフルエンザとは-(例文付き)
1月18日朝礼ネタ:大学入学共通テスト、今年も2人が規定違反-IQよりもEQの高い人間を目指そう-(例文付き)
1月19日朝礼ネタ:阪神淡路大震災から28年-時間の経過・意識の薄れ-(例文付き)
1月20日朝礼ネタ:国会議員がうつ病で議員辞職-冬うつの注意点とは-(例文付き)
1月21日朝礼ネタ:ブラックサンダーが値上げへ-チョコレートがもたらす効果-(例文付き)
1月22日朝礼ネタ:今週末は10年に一度の寒波が到来-一瞬で身体を温める裏技-(例文付き)
1月23日朝礼ネタ:新庄監督が監督会議で仰天プランを提案-ブレーンストーミング(BS)法という発想法-(例文付き)
1月24日朝礼ネタ:今季最強寒波が到来-寒さは足もとから-(例文付き)
1月25日朝礼ネタ:王将戦第2局は羽生九段が勝利-直感力とは-(例文付き)
1月26日朝礼ネタ:東京都心で初雪を観測-いつもより早く出発して気持ちに余裕を持とう-(例文付き)
1月27日朝礼ネタ:自治体のテレワーク導入が2年間で3倍-コロナ禍で進んだ新しい働き方-(例文付き)
1月28日朝礼ネタ:10年に1度の最強寒波、各地で被害-ヒートショックに気をつけよう-(例文付き)
1月29日朝礼ネタ:新型コロナ、5月8日より5類に引き下げへ-引き続き感染対策を-(例文付き)
1月30日朝礼ネタ:花粉の飛散量が例年よりも多い予報-花粉症対策を早めにしよう-(例文付き)
1月31日朝礼ネタ:コートの着用を認めない、ブラック校則が話題に-マナーやモラルを守ること-(例文付き)

行事や生活でみる1月の朝礼ネタ・スピーチ

書き初め

書道のイラスト「書き初め・男の子」

年が明けて初めて書や絵をかく行事です。一般的には1月2日に行われます。

寒中見舞い
「寒中お見舞い申し上げます」のイラスト文字

寒中見舞いはがきは、一年の中で最も寒い季節に相手を気遣ってお互いの近況を報告しあう季節の挨拶状として使われたものです。最近では喪中で年賀欠礼したことや訃報が行き届かなかったことへのお詫びを示したり、喪中の相手を気遣うお見舞いなどに使われています。

鏡餅
鏡餅のイラスト(二段・飾りあり)

鏡餅は、新年の神様である「年神様」の依り代(神霊が依り憑く対象物)といわれています。そもそも一連のお正月行事というのは、新年の神様である「年神様」を家に迎えて・もてなし・見送るための行事で、そのお迎えした年神様の居場所が鏡餅といわれています。

おせち料理
おせち料理を食べる家族のイラスト

「おせち」とは季節の節目に当たる「節(せち)」の日を指す言葉です。かつて平安時代の朝廷は、正月を含む5つの節に「五節会(ごせちえ)」の儀式を行い、特別な料理である「御節供(おせちく)」を神に供えていたことが始まりといわれています。

旧正月・春節(2023年は1月22日から)
倒福のイラスト

春節は中国旧暦に基づいているため、毎年日にちが異なります。2023年は1月22日からとされています。

年末年始無災害運動(12月15日~1月15日)
「安全第一」のマーク3

年末年始無災害運動は、働く人たちが年末年始を無事故で過ごし、明るい新年を迎えることができるようにという趣旨で、昭和46年から始まりました。

「はたちの献血」キャンペーン(1月1日~2月29日)
献血のイラスト

毎年1月と2月は寒さで献血者が減ることから、成人の日に合わせて献血への理解を深めることを目的にキャンペーンを行っています。

防災とボランティア週間(1月15日~1月21日)

ゴミ拾いのボランティアのイラスト(女性)

毎年1月17日の「防災とボランティアの日」の前後一週間を防災とボランティア週間と定めています。

ウォームビズ(11月1日~3月31日)

2005年に環境省が提唱して始まりました。暖房に必要なエネルギー使用量を削減することにより、CO2の発生を削減し地球温暖化を防止することが目的です。

冬に使える朝礼ネタ・スピーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました