朝礼ネタ:人とのコミュニケーションの取り方(例文付き)

スポンサーリンク
楽しく同僚と話す会社員のイラスト

朝礼ネタ:人とのコミュニケーションの取り方

(例文)人とのコミュニケーションの取り方

スピーチ時間:およそ2分

私は、仕事をするうえで人とコミュニケーションをとる難しさを実感しています。

コミュニケーションをとるには大きく分けて2つの方法があるといわれています。

その1つは「共感、安心感」によって警戒心を取り除くことです。

そしてもう1つは「興味、好奇心」を刺激して警戒心を飛び越えさせることです。それが相手の心を開かせる方法です。

安心感を与えるには「時間の共有」、「経験の共有」、「感情の共有」です。

一緒に過ごすことで時間の共有はできます。そしていろいろな経験、感情を共有することで相手の心が開くことになります。それを意識して行動してみて下さいね。

そしていろいろな人の興味、好奇心を与えるためには私がたくさんのスキルを身につけていくことだと思っています。

たくさんのスキルを持っていると相手から情報を求めてくるのでペースもつかみやすいです。

みなさんも相手の興味、好奇心を意識してスキルを持つようにしてみてはいかがですか。

そしてコミュニケーションが取れるようになれば仕事もスムーズになります。

手に入れたい、朝礼ネタの情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました