朝礼ネタ:仕事に対する上司からの金言(例文付き)

スポンサーリンク

朝礼ネタ:仕事に対する上司からの金言

(例文)仕事に対する上司からの金言

スピーチ時間:およそ2分

今日は、私が新人のころ、当時、尊敬していた上司からいただいた、仕事に対する金言を紹介します。
具体的な内容というより「心構え」といった言葉なので、どこの部署でも、またどんな業務内容でも、その言葉を胸に頑張っています。
それは、「真剣にやれ!深刻になるな!」です。

「真剣にやれ」とは、例えば広報やイメージ戦略といった、対外的には明るく柔らかく、時と場合によってはふざけたような印象を与えるような方向であったとしても、
「業務」として行う以上、「真剣にする!」といった姿勢を忘れるなと説明してくれました。
私自身は、「適当やいい加減な仕事をしてはいけない。」「真剣に明るく、真剣にふざけろ。」と解釈して仕事に臨んでいます。

「深刻になるな」とは、困難に当たったとき、プロジェクトで行き悩んだときに「一人で抱え込むな。」という意味です。
上司からは「これから何度も思いどおりにならず、悩むし、へこむだろう。でも『深刻にはなるな。』俺たちを頼れ。相談しろ。チームなんだからな。」
と説明してくれました。
今でも先輩に迷惑をかけてばっかりで、自分がいやになるし、小さな失敗を何とか挽回しようと一人で頑張って、でも結局解決できずに、
かえって迷惑をかけてしまうことがあります。
そうしたときに、この「深刻になるな!」という言葉を思い出し、前向きに相談できるように心がけています。

これからも「真剣にやれ!深刻になるな!」と言った言葉を胸に、業務に当たっていこうと思います。

情報をどこから仕入れるかか大事。朝礼ネタの情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

朝礼ネタの情報収集おすすめアプリ 

第1位:スマートニュース

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

第2位:dmenuニュース

スマホアプリのdmenuニュース

dmenuニュースは、スマホでニュースを見る人には、使いやすいアプリです。
新聞以上に情報量も多く、今は新聞を買って読む必要性はあまり高く無いかもしれません。
特にdmenuニュースは、シンプルで使いやすいニュースアプリです。
芸能情報やゴシップ記事が不要なビジネスマンや投資家には最もおすすめです。

最新のニュースを無料で閲覧できます。
(お店で使えるクーポンもあります)

スポンサーリンク
名言
スポンサーリンク
最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集

コメント

タイトルとURLをコピーしました