朝礼ネタ:穀雨-新しいことを始めよう-(例文付き)

スポンサーリンク
梅雨のイラスト「紫陽花と雨」

朝礼ネタ:穀雨-新しいことを始めよう-

(例文)穀雨-新しいことを始めよう-

スピーチ時間:およそ2分

毎年4/20頃は二十四節季のひとつ、穀雨に当たります。

穀雨が過ぎれば、降雨量も少しずつ増えるため、田植えの時期の目安にもなっているようです。

確かに春らしい陽気な天気も多くなり、ポカポカとした日も以前より増えているような気がするので、ついつい外出をしたくなりますよね。

実は、以前から御朱印巡りにはまっていて、いくつか寺社仏閣に訪れるようになりました。

きっかけは友人に連れられてなんとなくの気持ちで始めたことでしたが、変わったハンコを押している御朱印や、達筆すぎてなんて書いてあるのかも一見わからない御朱印もあり、個性豊かで面白いです。

ただ、御朱印を集めはじめ、友人からも話を聞くようになって、少しずつ仏教についても興味を持ち始めるようになりました。

穀雨は種まきなどの農作業に適した時期と言うことですが、自分にとって成長につながる学び初めにも良い時期なのではないかと思います。

この穀雨をきっかけに、少しずつ自分の興味のあることを学び始めても良いのかなと感じています。

私のように仏教や御朱印についてでも良いですし、人によっては語学でも良いでしょう。

気になっていた映画を観るとか、新しい音楽を聴いてみるとか、そういったことでも良いので何か新しいことを始めてみては如何でしょうか?

スポンサーリンク

カレンダーでみる4月の朝礼ネタ・スピーチ

4月の朝礼ネタ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

毎月8日 朝礼ネタ:毎月8日は果物の日-フランスのことわざ-(例文付き)
   

行事や生活でみる4月の朝礼ネタ・スピーチ

旧暦卯月朝礼ネタ:4月、卯月の素敵な由来とは?(例文付き)
二十四節季穀雨朝礼ネタ:穀雨-新しいことを始めよう-(例文付き)
お花見

お花見は日本古来の風習で、桜の花を対象とすることが多いのですが、梅の花や桃の花でも行われます。奈良時代の花見では梅の花が鑑賞されていましたが、平安時代には桜がとって代わるようになりました。

日本人にとって馴染みの深い桜は、古くから諸行無常(しょぎょうむじょう)という言葉と結びつけられてきました。

出会い

4月は新入社員の入社、部署移動の月です。新しい出会いを大切に前を向いて歩きだしましょう。

ゴールデンウイーク
ゴールデンウィークのイラスト「GW」2

ゴールデンウイークは4月下旬から始まります。ゴールデンウイークの準備など話せることは沢山あります。

春の交通安全運動

毎年4月上旬の10日間に全国一斉の春の交通安全運動が始まります。安全運転についてスピーチしてみてはいかがでしょうか。

新年度スタート

多くの企業では3月が決算期となっております。新年度は新たな気持ちで仕事をがんばりましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました