朝礼ネタ:本当の意味のキャリアとは(例文付き)

スポンサーリンク

朝礼ネタ:本当の意味のキャリアとは

(例文)本当の意味のキャリアとは

スピーチ時間:およそ2分

「キャリア」という言葉は普段から使っていますが、「キャリア」という言葉の語源を知っていますか。

キャリア(career)の語源は馬車の「轍(わだち)」と言われています。

「轍」とは馬車が通った後に出来る車輪の跡(少し凹んだ跡)のことを言います。

人に置き換えてみると、皆さんが歩んできた人生の道のりや足跡のことだということになります。

つまりキャリアとは皆さんが歩む将来にあるものではなく、今まで歩んできた過去に培われたものになります。

皆さんはどのようなキャリアを持たれているでしょうか。

「社会人としてこんなキャリアが欲しい」

「あの先輩はこんなキャリアを持っている」

「仕事をする上でこんなキャリアが必要だ」

とか使ったりします。

社会人人生をより有意義にしていくために、後悔しないために、これから先将来を考えた時に自分にどんなキャリアが必要なのか考えてみることも必要です。

一度振り返って自分の「轍」よく見つめ直してみてください。

朝礼ネタ おすすめの本 3選

第1位:朝礼の話材280例

すぐに使える質の高い話のネタが280例掲載されています。

1冊持っている急なスピーチにも対応できるのでお勧めです。

第2位:超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48

人前に出てもあがらずにいるための極意を学べます。

明日から実践できそうなものから練習が必要なものまで様々な方法が紹介されているのでお勧めです。

第3位:元気が出る朝礼 話のネタ帳

雑学を中心にモチベーションが上がるような朝礼ネタが多数あります。

スポンサーリンク
仕事ネタ
スポンサーリンク
最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集

コメント

タイトルとURLをコピーしました