朝礼ネタ:急がば回れ(例文付き)

スポンサーリンク
急いでいる人のイラスト

朝礼ネタ:急がば回れ

(例文)急がば回れ

スピーチ時間:およそ1分

「急がば回れ」ということわざがあります。


意味は、急いで物事を成し遂げようとするときは、危険な近道より、遠回りになっても安全な道を通る方が結局は早くたどり着くということです。


待ち合わせに遅刻しそうなとき、焦るあまり近道を選んで、結果、余計に時間がかかり、後悔した経験はありませんか?

仕事でもこれは言えると思います。


どんな場合かというと、「リスク」を取るよりも、安全な方法を取ったほうがいいと伝えたいときです。


たとえば,無理をして新しい事に挑戦しようとするよりも、まずは目の前のことに地道に取り組んで、着実に結果を積み重ねるのはどうでしょうか。


結果が出なくて焦っている部下にアドバイスをしたいときに使ってみてはいかがでしょうか。

2022年買ってよかったおすすめアイテム

1位:Nintendo Switch ニンテンドー スイッチ

2位:疲れにくいゲーミングチェア

3位:電動歯ブラシ フィリップス

スポンサーリンク

朝礼ネタ おすすめの本 3選

第1位:朝礼の話材280例

すぐに使える質の高い話のネタが280例掲載されています。

1冊持っている急なスピーチにも対応できるのでお勧めです。

第2位:超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48

人前に出てもあがらずにいるための極意を学べます。

明日から実践できそうなものから練習が必要なものまで様々な方法が紹介されているのでお勧めです。

第3位:元気が出る朝礼 話のネタ帳

雑学を中心にモチベーションが上がるような朝礼ネタが多数あります。

ことわざ・四字熟語
スポンサーリンク
最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集

コメント

タイトルとURLをコピーしました